前へ
次へ

税理士に経営課題を相談します

企業にとって顧問税理士は税務申告をしてもらだけの存在ではありません。経営課題を相談することも頻繁にあります。単に税務の専門家であるだけではなく、経営コンサルタントのような位置付けになっているのです。税理士は多くの顧問先の経営内容を見ていますし、経済や金融にも精通しています。他の企業の成功や失敗の事例を数多く熟知していますので、そのような事例を参考に企業の経営課題に的確なアドバイスをできるケースも少なくありません。税理士の中には経営コンサルタント会社を保有している人もいます。企業の財務内容や資金繰りを知り尽くしている税理士は企業にとって経営課題を相談できる信頼できる立場の人であると言えるのです。

top用置換

top用置換2
Page Top